top of page

美肌おやつ

更新日:2022年2月28日

超個人的美肌プロジェクト

この時期に私が食す

「おやつ」は

「じゃがバター」です!





おいおい、そんなもの食べて大丈夫か⁉︎と

思われる方も多いかと思いますが

意外や意外

「じゃがバター」は

「美肌飯」なんです

前回のブログでもご紹介した通り

ビタミンAは「皮膚」を健康に保つ抵抗力を高める為に必要不可欠

そして

「ビタミンC」は言わずとしれた美容ビタミンですよね

お肌のツヤや張りを保つには「コラーゲン」が必要ですが

その「コラーゲン」を体内で作り出すには

アミノ酸 鉄 「ビタミンC」が必要なのです

そして

お肌を紫外線などの外的刺激から守る役割をしてくれるのが「ビタミンE」です

というわけで

美肌に欠かせないのは

ビタミンA

ビタミンC

ビタミンE

即ち

美肌を守るアンチエイジングの

ビタミン「ACE」

エース!

なんですね

話を戻しまして

「じゃがバター」

意外や意外

「じゃがいも」は炭水化物ですが

ビタミンCも豊富に含まれています

みかん1個とほぼ同じ量と言われております

更に春先が旬の

「新じゃがいも」

に関しては

そのビタミンC含有量が1.5倍になるとか

心配される「糖質」の高さも白米に比べれば少ないです

そして「ビタミンC」は

水溶性ビタミンと言いまして

(ちなみに前回ご紹介したビタミンAは脂溶性で脂に溶けやすい)

水に溶けて吸収されやすいと言われております

おります

が、しかし!

熱に弱いという特製があります

なので茹でたり加熱する事で栄養素が失われやすいのです

が、しかし!(2回目)

じゃがいもの場合

含まれている「デンプン」のおかげで

熱から「ビタミンC」を守ってくれるのです

なので

じゃがいもは加熱調理しても「ビタミンC」を効率良く摂取出来るのです

更に

アンチエイジングのビタミン

「ACE」

バターには

そのビタミンAとEが豊富に含まれています

更に言うならば

無塩バターは

有塩バターの1.5倍のビタミンAが含まれています

ナトリウムの摂り過ぎに気をつけている私は

もちろん

無塩バター派です

というわけで

美肌のおやつに

「じゃがバター」なんですね

作り方は

超超超簡単!

一瞬です!

洗った「じゃが」

濡らしたキッチンペーパーで包み

更にラップで包んだら

600Wで2分チン!

以上です!

あとは「じゃが」に切れ目を入れて

バターを一欠片乗せたら完成ー!

「美肌飯」おやつの出来上がりです!


が、しかし!(3回目)

ここで要注意なのが

「バターの量」

ですね

幾らビタミンが豊富とは言え

「脂」

「脂質」である事に変わりは有りません

バターの80%は脂と言われています

逆に言えばカロリー計算はしやすいですね

食パン一枚に乗せるバターひとカケラ10g

即ちそれを食べれば8gの脂を摂る事になります

脂質1gのカロリーは9キロカロリー

なので約70~80キロカロリーです

たった一欠片ですが

なかなか破壊的なカロリーですよね

というわけで

当たり前の話ですが

「バターの乗せ過ぎ」(特に有塩バター)

はくれぐれもお気をつけください!


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page