top of page

自家製あっさりすた丼

「自家製伝説のすた丼」


をマイナーチェンジさせるのがKENJI'Sキッチン


最近のマイブームです


今回もアレンジを加えて


「豚の肩ロースと玉ねぎ炒め丼すた丼風」


作りました!





「豚の肩ロース」


は本来、すた丼で使う「バラ肉」よりも


脂身が少ないので


カロリー制限している時の強い味方食材です


そして


「ロース」よりも安価で手に入るので尚且つお財布にも優しい!


更に更に


「ロース」よりも


「赤身と脂身」の境目が明確でなく


まばらにサシが入っております


なので


スーパーのパック詰めを見ていると結構、脂の量に誤差があります


え⁉︎これ「豚バラじゃない⁉︎」


ってぐらいサシが入ってるのもあれば


ほぼ「赤身」に近い「肩ロース」もあります


なのでその中から


自分好みの「肩ロース」を探すのも楽しみの一つです


精肉売り場コーナーで「肩ロース」と


長時間睨めっこしている男が居たら


それは私です 笑


真剣なので声はかけないでください 笑


勿論、私の場合は


「赤身」により程近い「肩ロース」を探します


そんな「赤身メイン」で作った「すた丼」が


今回のメニューです


味付けは一緒!


ごま油をしいてウェイパーに醤油とニンニク


で炒める!


唯一違う点は


今回は


「新玉ねぎ」


を付け合わせで炒めたところです


丸ごと一個使いました


「旬のもの」


を頂く事はとても大事ですよね


特に「新玉ねぎ」は熱を通すと非常に甘みがあって


豚肉の甘さとベリーマッチします


「玉ねぎ」の効果と言えば


「血液サラサラ」が有名ですが


実はもう一つ


「アリシン」という成分が


疲労回復に効果的な


ビタミンB1の吸収を持続的に助ける


というのもあるんです!


豚肉はビタミンB1が非常に豊富に含まれているので


疲労回復に効果的な


ビタミンB1とアリシンが摂れるという意味でも


豚肉と玉ねぎはとても相性抜群


疲労回復には鬼に金棒状態のメニューなんです!


良かったら皆さんも是非!


しかしながら


そろそろ「丼ぶり」


以外のメニューも紹介しなければと


薄々プレッシャーを感じているKENJI'Sキッチン


「男飯」


に偏り過ぎているのが弱点ですが


今後の伸びしろにご期待ください!




最新記事

すべて表示
bottom of page