top of page

Haomingさんと僕

最近ハマっている事は半身浴しながらドロドロに溶けたハーゲンダッツを光の速さで食べる事。でお馴染みのケンジ藤崎です。



今日は、ハオミンさんとの出会いについて書かせて頂きます。



今から約10年前、僕がまだお笑い芸人だった頃。

(ケンジ藤崎は19歳〜17年間、お笑い芸人やってました。ご存知の通り、1秒も売れた事はありません。)



当時の髪型は角刈りでトックリ長袖にベロアのジャケットを羽織り、吸いもしないハイライトのタバコを胸ポケットに忍ばせ「板前さんの休日」というキャラ設定で漫才してました。

その当時の写真がこちら。











当時の芸名ラリゴ。26歳です。



正直、漫才のウケ具合は…




イマイチでした。


ジーザス!




そんな時、先輩にメチャクチャカッコ良いアパレルブランドを見つけたから一緒に行こう!

と誘われ渋谷のハオミンショップに行ったのが最初のキッカケです。



ハオミンさんは「メキシコ」のプロレス「ルチャ・リブレ」をメインテーマにストリートファッションを展開する先輩のタレコミ通り、それはそれはメチャクチャカッコ良いアパレルブランドです。

一瞬で心奪われた僕はそれ以来、私服の9割9分がハオミンさんになりました。




ね、カッコ良いでしょ?  笑


しかし、良く考えてみれば「板前さんの休日」というキャラ設定の芸人が舞台を降りたらゴリゴリのストリートファッションをしていたら駄目ですよね!



キャラ設定はやるなら徹底しないと。今更ながら猛省しております。



そんな、ハオミンさんとの春夏秋冬、季節の変わり目にお伺いするお付き合いがなんやかんや10年も続いていたのですが



「お店に空きスペースがあってストレッチとかどうかな?」


との連絡が入ったのが今年の一月でした。



僕は昨年の10月でお笑い芸人は辞めてストレッチトレーナーの仕事一本、会社員として働いておりました。

ストレッチトレーナーになったきっかけはまた明日、書きます。

(なので明日もこのブログに遊びに来てください。笑)




有難い事に僕なんかを指名してくださり長年、ストレッチに通ってくださったお客様がいました。

正直、お店、スタッフのみんなに不満は一個もありませんでした。

働きやすい環境で伸び伸びと働いておりました。ストレッチだけに。




ただ、新しい事にチャレンジしてみたい!その気持ちが僅かに上回ってしまった事が今回、ハオミンストレッチクラブを始める理由です。




今まで支えてくれたお客様、楽しい職場を提供してくれたスタッフのみんな、そして新しい環境というチャンスをくれたハオミンさんに感謝してこれからは荒れたオフロードを進んでいきたいと思います。




最後はZeebraさんのラップの歌詞みたくなってしまいましたが、お客様の健康的な身体作りのサポートをしたい。という気持ちは本気です。



ルチャ・リブレのように骨盤躍らせませんか?

ルチャ・リブレのように肩甲骨舞うようにしたくありませんか?



機会があれば是非とも宜しくお願いします!











閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご報告

一周年

2021

bottom of page