top of page

90歳の腎臓

肌が荒れやすい


ニキビが顔に出来やすいです


10月で37歳になるんですけどね 笑


思春期の高校生じゃあるまいし


特に顔は内臓の不調が出るというので


様々な皮膚科さんや漢方薬も試しました


「体質ですね~」


「三食バランス良く」


「睡眠をしっかり取りましょう」


「ストレスを溜め過ぎないように」


言われる事は大体どこに行っても同じです 笑


中々、改善傾向に向かず! ジーザス!です


そんな時


たまたま街で見かけた


「内科の良い所と漢方処方の良い所を融合しています」という診療院!


即ち!


「二刀流」! 笑


二刀流!僕大好きです!笑笑


なので


藁にもすがる思いでその先生に診てもらう事に 笑



血液検査をして頂き


1週間後の結果が出るのが今日でした


驚愕の事実でした


「藤崎さん‥」


「あなたの腎臓の機能は90歳になるお爺さん以下です」


ジーザス!!笑



どうやら


血液中に含まれる


クレアチニン値が


有り得ない数値を叩き出したそうです


まだ原因は確定していないのですが


尿から排泄されるはずの老廃物であるクレアチニンが血液中に蓄積され過ぎているという事は


腎臓機能の低下


もしくはプロテインパウダーの摂りすぎで一時的にそのような数値が出る事はある


と聞いた事があります


ちなみに


最近の僕はプロテインパウダーからタンパク質(プロテイン)は摂取していないです


ただ思い当たる事として


タンパク質の過剰摂取は否定出来ません


年齢を重ねていく中で


内臓機能も変わり自分の許容範囲を超えた量のタンパク質を気づかぬうちに摂取し過ぎていたのかもしれません


というわけで


暫くは


自分の内臓とよーく会話をして


食後に感じるお腹の重だるさ


朝起きた時の身体の重さ


トレーニング中の身体の重さ


が出ないように


食事コントロールしていかなければなりません


自分の


「食べたい!」という気持ちと


内臓が欲している量が


違うかもしれない⁉︎


という感覚を持って自分の身体をしっかり見つめ直していきたいと思います







最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page