top of page

10年連れ添った相方との別れ

約10年連れそった


相棒


いや、愛車とお別れしました



別れの時は突然でした


Fujiのフェザー


真っ白なボディが気に入って今から約10年前に購入


シングルピスト


ならではの乗り心地の良さ


タフさ


が本当に最高でした


少し調子が悪い時でも


馴染みの自転車屋さんに持っていけば


ものの1時間ぐらいで大体修理完了


そんな事で約10年雨の日も風の日も乗ってきました


大雪に見舞われて


フォルムが暴走族のバイクのようになった時もありました





先日


急に、かけてもいないのにブレーキが効いたような


ギアが重たくなった様な感覚の踏み心地になりました


ちなみにシングルピストは


競輪選手が乗ってるようなタイプのチャリなので


ギアはついておらず踏み心地が重くなったり


軽くなったりはしません


おかしいなーと思って


近くの自転車屋さんに持って行きました


毎度の如く


ものの1時間で修理完了!


すると思ってました


しかし!


自転車屋さんから告げられたのは


「中の部品がもうダメですね‥」


「修理すると新車と同じぐらいの料金かかります」


「全ての部品をオーバーホールする手もありますが僕なら新車にします」


「10年も乗られたのであれば充分かなと思います」


別れの時は本当に突然でした


ものの1時間で修理完了する筈が


まさかの廃車でした


ジーザス!


見た目的にはまだまだいけそうな気もしますが


中の部品がもう駄目


人間と同じで内臓系がやられるともうダメなのでしょうか


90歳の腎臓状態なのでしょうか⁉︎


なにはともあれ

流石に10年も乗っていると愛着があって


少し現実を受け入れるまでに時間がかかりました


「一旦、検討します」


と自転車屋さんにお伝えし


ショックのあまりトボトボ


目的もなく歩きました


気持ちを落ち着かせる為に


一先ずコメダ珈琲さんに入って


ヤケドするほど熱いホットコーヒーを啜りました


(勿論ノンカフェインです そこにはまだ理性がありました)


少し時間はかかりましたが


これも何かのきっかけ


プラスに捉えて

思い切ってお別れをして新車購入を決断しました


新車に関してはまた後日ブログにてご期待ください!


ちなみに廃車&処分をお願いしたのですが


愛車の解体はものの5分ほどで終了してました


儚い!


というわけで約10年通勤のお供をありがとうございました!


新しい相棒とこれからは仲良くやっていきたいと思います




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page