top of page

顔を若返らせる方法

先日

中野ジェームズ修一先生のセミナーを受講してきました

青山学院大学駅伝部のフィジカルコーチをされて

著書「青トレ」でお馴染みのトレーナーさんです

その方が今進めているプロジェクトで

「100トレ」というものがあります

医療の発達で「人生100年時代」と言われてますね

しかしそれとは反比例する形で

「健康寿命」というものは短くなる一方です

在宅勤務の定着で慢性的な運動不足に陥る方が増え

寿命は伸びたのに60歳で歩けなくなる人がこのままだと増大する計算になるそうです

そこで「100トレ」

百歳まで

自分の脚で歩き

自分の口で食事をして

自分の骨盤で排泄する

トレーニングプロジェクト発足されているそうです

気になる方は調べてみてください

そんな中

自分の口で食べる

その為には

「噛む力」も勿論大事ですが

意外にも衰えている力

それは「噛む力」とは別で

「口を閉じる力」

だそうです

試しに

口を開けたまま何か飲み込もうとしてみてください

非常に飲み込みづらいのが分かるかと思います

これが所謂「嚥下」の原因なんだそうです

逆に口を閉じて飲み込むと飲み込みやすいのが分かるかと思います

この様に自分の口で食べるには

口を閉じる力と飲み込む力が大事だそうです

因みにこの筋肉が衰えてくると

どんどんほっぺたが下に落ちてくるそうです

顔に皺が出来て年齢以上に老けて見えるそうです

見て下さい


完全に少し前の僕の事ですね 笑


頬が落ち


ほうれい線がくっきり!

セミナーを受けてドキッ!!としました

コロナ禍の中で気を抜いてマスクの下は口がデロンデロンに開きっぱなしだったかもしれません

芸人辞めてからは

口をハキハキ開いて必要以上に滑舌良く腹から声を出して喋る事も無くなったので

口周り顔の筋肉が衰えて

ほっぺたがデロン!と落ちてきてしまっていたのですね

危なかった 笑

このまま行くと自分も歳を重ねた時に食べ物が飲み込みづらい人になる所でした

そこでほんの導入部分だけですが

中野先生のセミナーで教わった簡単「口トレ」

こちらです!

ポイントは口を閉じて上下の歯は噛み合わせずに行う事です


僕は直ぐ様その日からこれを朝晩毎日2回ずつ1週間行いました

約1週間後のハオミン服撮影


少し頬がリフトアップされてませんか⁉︎ 笑

「100トレ」の効果恐るべし 笑

自分の口で美味しい食べ物を味わいたいのは勿論の事

「美肌プロジェクト」遂行中で

幾らお肌が綺麗になってもほっぺた落ちてたら老けて見られてしまう

年齢に抗い

数字以上に若く見られるというのが僕の目標なので

これは継続していきたいと思います

皆さんも良かったら試してみてください

お顔が良い感じにリフトアップされますよ


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page