top of page

自家製ナムル風ニンジン

超個人的美肌プロジェクトにとって欠かせない栄養素

ズバリ

「ビタミンA」です

「ビタミンA」の役割は

「皮膚の粘膜を健康に保つ」事です

「皮膚」

まさに「美肌」な皮膚を健康に保つ為に欠かせません

ビタミンAは

「ウナギ」や「レバー」に多く含まれていますが

しょっちゅう摂れるものではないですよね

しかも「ビタミンA」別の言い方をすると「レチノール」

なんですが動物性のレチノールは過剰摂取すると

肝機能障害などを引き起こします

じゃあどうしたら良いか⁉︎

「緑黄色野菜」などに多く含まれる

「βカロテン」

を沢山摂取する事です。

「βカロテン」は体内で必要な分だけ

「ビタミンA」に変換されるので

基本的には摂り過ぎても健康に害を及ぼす事はないと言われております

なので「美肌」の為に「ビタミンA」

「ビタミンA」の為に

「βカロテン」

という流れになるんですね!

じゃあ!

βカロテンは何から摂ろう⁉︎

「緑黄色野菜」に多く含まれているので

ピーマンやほうれん草のおひたし

も良いですが

今回私がオススメするのは

「ナムル風ニンジン」

です!

作り方はとても簡単

①人参一本を細かく切る


ちなみにピーラーなどで皮を剥いてしまうと

栄養分が根こそぎ落ちるそうなので

出来れば皮ごとがオススメです!

②タッパーに入れ

③ウェイパーを3センチほど



出ました!必殺ウェイパー

これさえあれば本当に無敵です

あとはフタやラップをして

④600Wで3分ほどチン!

温まって柔らかくなっているところに

⑤ごま油を絡める

出ました!ごま油!

ウェイパー&ごま油におんぶに抱っこです 笑

最後にお好みで

⑥いり胡麻をまぶして完成です!




個人的には

すり胡麻よりも歯ごたえがあって美味しいので

いり胡麻をチョイスします

たまーに歯を磨いていると

そんな所にまだ隠れてたの~⁉︎

みたいな

いり胡麻が出てきたりしますがそこはご愛嬌

ごま油に胡麻を足す

追い胡麻ですが

とても美味しいです!

更に言ってしまうと

「βカロテン」即ちビタミンAは

「脂溶性ビタミン」

と言われてまして

脂と一緒に摂取すると吸収率がグン!と上がります

なのでほうれん草のバター炒めや

人参のソテーなど

油で調理するものが多いんですね

という事もあり

「ナムル風ニンジン」

はごま油で味を仕上げると同時に

脂溶性ビタミンの吸収率も上げたメニューとなっております

ちなみにこれで

冷蔵庫に入れておけば

1週間持ちます!

なので食事の際に

「緑黄色野菜」足りてないなーという時に

一品足すのに非常に便利です!

例えば

「自家製伝説のすた丼」

では

野菜が少し足りてない!

そんなメニューで大丈夫か!


みたいな人がいますね⁉︎




私の事です

そんな時はこんな感じで足します


勢いでほうれん草のおひたしにも

追いゴマ

そして

三品盛り出来る器なのに

もう一品は何も乗せられず

空室

これもご愛嬌

というわけで

「美肌」に「ビタミンA」

という事でなかなか摂取しづらい

「緑黄色野菜」

も作り置き&日持ちする

「ナムル風ニンジン」

是非!皆さんもお試し下さい!

p.s.

くれぐれも

ごま油のかけ過ぎ

にはご注意ください!


「脂」


である事に変わりはありませぬ


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示