top of page

腹筋を割りたい方へ

Suicaタッチはギリギリ触れるか触れないかの瀬戸際で反応させたいタイプでお馴染みケンジ藤崎です。


本日はタイトルにある通り、クリスティアーノ・ロナウド選手の様に腹筋をバキバキに割りたい方へこのブログをお届けします。


結論から言うと



「腹筋は全員割れてます」



いわゆる、シックスパックと言われる部分は「腹直筋」という筋肉で筋繊維の間をタテ1本ヨコ3本の腱で区切られている元々割れてる筋肉なのです。


イメージはチョコモナカジャンボです。




しかし、そんな元々割れてる筋肉なのに毎日ビールを飲み過ぎのか。カツカレーご飯大盛りを食べ過ぎたのか。これから寝るだけなのに晩ご飯の後にデザートでチョコモナカジャンボを食べてしまったのか。

(お気付きかと思いますが僕もチョコモナカジャンボは大好きです)


理由はさておき腹直筋の上に皮下脂肪がべっとりとコーティングされてしまう様な生活をしてしまった結果、チョコモナカジャンボが雪見だいふくに見えてしまうようになったという事です。

(僕も甘いものは大好きです)


極論、べっとりとコーティングされた皮下脂肪をザッと削ぎ落としてしまえばまた割れてる腹筋がこんにちは!してくれます。



勿論、コーティングされた皮下脂肪をモノともせず内側からこんにちは!するほど腹直筋を筋肥大させる方法もありますがそこまで頑張るのは効率が良くないです。



というわけでお腹を割りたければ毎日、腹筋を何十回何百回も頑張るよりも


体脂肪を落としやすくする基礎代謝を上げる為に大臀筋やらハムストリングといった大きくて燃費の悪い筋肉をつけた方が効果的です!

(燃費が悪い=体内のエネルギー消費が激しいという事です)


じゃあ、大臀筋やハムストリングを鍛えるトレーニングって何ー⁉︎


みんな大好き「スクワット」です!


ともすれば体幹を安定させる腹筋群も同時に鍛える事が出来ます!


スクワットはトレーニング業界ではこう呼ばれています。


「キングオブエクササイズ」



エクササイズの王様です。



さあ、このブログを読み終わった皆様は早速スクワットをしている事だと思います。


くれぐれも2、3回やっただけで満足しないようにしてくださいね。






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page