top of page

美肌に欠かせない良質なタンパク質

白米を握って海苔を巻いた事が理に叶い過ぎている

というブログを書きました

気になる方は

「何故、玄米なのか⁉︎」ブログ遊びに行ってみてください

そのお話の少し続きを

皆さんは

「良質なタンパク質」

とか

「必須アミノ酸」

という言葉

目にした事はあるのではないでしょうか⁉︎

お肉やお魚などのタンパク質は

体内でアミノ酸にまで分解され

そこから再合成されたタンパク質が

筋肉や髪の毛、爪などを作る材料となります

その身体を構成するうえで大事なアミノ酸

「体内で作る事が出来ない」

「摂取するしかないアミノ酸」


の事を

「必須アミノ酸」と言います

9種類あります

1番有名なのは

バリン ロイシン イソロイシン

主に筋肉を作る材料となる必須アミノ酸です

「BCAA」

というサプリ

これも目にした事があるのではないでしょうか⁉︎

まさに

バリン ロイシン イソロイシン

の事です


なのでトレーニーの皆さんはサプリでいち早くこのアミノ酸を補給するんですね

響きが覚えやすいですよね 笑

バリン ロイシン イソロイシン

サイン コサイン タンジェント

ぐらいゴロが良い 笑

話は戻りまして

「この9種類の必須アミノ酸」

「申し分なく含まれているタンパク質」

の事を

「良質なタンパク質」

と言います

肉、魚、卵

全て「良質なタンパク質」です

しかしながら

同じタンパク質でも

「9種類の中で不足しているアミノ酸がある」

食材というのがあります

それを「減点」対象として

食材には

「アミノ酸スコア」

というものがつけられています

上記の通り

肉 魚 卵は

アミノ酸スコア100点です

しかし!


私も大好きな

「畑の肉」


と言われる

「納豆」や

お馴染み「豆腐」

などの大豆製品は

なんと!

アミノ酸スコアが100点では無いのです

納豆 豆腐

最強食材だと思ったのに⁉︎

実は必須アミノ酸の一つ

「メチオニン」

と言う

肝臓、腎臓の機能をサポートするアミノ酸が不足しているのです

しかも

この「アミノ酸スコア」

の厄介なところは

例えば8種類のアミノ酸は100点満点で含まれていても

「メチオニン」が60点だとしたら

他の8種類も

「60点分しか体内で吸収されない」

という特徴があるのです

非常に勿体無いですよね⁉︎

なので

「良質なタンパク質」を摂取しよう

という話になるのです

そして!

大変お待たせ致しました

説明が長くなりましたが

今回のブログの冒頭に申し上げた通り

「白米に海苔を巻いた」

事は理に叶い過ぎているの続きです

大豆製品だけでは足りない

「メチオニン」

どうすれば良いか⁉︎

そうなんです

食べ合わせればOKなのです

「メチオニン」を豊富に含むものと

食べ合わせれば

それが「アミノ酸スコア100点」の

「良質なタンパク質」

と変わらなくなるのです

では「メチオニン」を沢山含んでいる食べ物は⁉︎

「白米」なんですね

というわけで

「納豆ご飯」

これ理に叶い過ぎてるんです!

ちなみに「白米」は

「リジン」と言う必須アミノ酸が少し低いです

「大豆製品」には

「リジン」が豊富に含まれています

なんということでしょう

お互いが不足している必須アミノ酸を

サポートし合って

「良質なタンパク質」と変わらない食べ物になっているのです

白米に納豆を乗せた最初の人!

神です

そして「豆腐」

流石に

「豆腐ご飯」

は私もやりません!

しかし

「メチオニン」を沢山含む食べ物まだあります

「鰹節」なんですね

というわけで

「鰹節」で出汁を取った

「豆腐入りの味噌汁」

アミノ酸スコア100点のタンパク質です!

ありがとうございます

改めて「和食」

「日本の食卓」は凄まじいと思います

昔のオリンピック選手の白黒写真とかたまに

NHKのドキュメント番組などで拝見しますが

当時、「プロテイン」なんてものは

存在しなかった筈ですが

ちゃんと「筋骨隆々」な身体なんですよね

「納豆ご飯」や

「豆腐の味噌汁」

こういうものを口にして

筋肉の栄養としていたのではないでしょうか⁉︎

というわけで結論はシンプルです!


皆さん

納豆ご飯



お豆腐の味噌汁


オススメです!  笑




閲覧数:12回0件のコメント