top of page

何故、玄米なのか⁉︎

遅ればせながら


玄米デビューしました




散々、食事の事をあーだこーだ言っておきながら


今まで主食が白米でした


が、しかし


ついに玄米に変更!


毎日楽しい玄米ライフを送っております



3品小皿の真ん中にあった梅干しを食べ終わった後に写真撮ることに気づきました!


ギリギリセーフです


改めて!


白米より玄米の何が良いのか⁉︎


私個人がいの一番にお伝えしたいのは


白米にはほとんど含まれていない


「ビタミンB1」!


が玄米には豊富に含まれている


というところです


この「ビタミンB1」


糖質をエネルギーに変換する時に必要不可欠な栄養素なのです


脳を働かすのも


筋肉を動かすのも


糖質というガソリンが必要なのですが


それを燃やしてエネルギーに換える為には


ビタミンB1が必要なのです


糖質が木材なら


ビタミンB1は着火剤の様なイメージで良いと思います


その昔


我々、日本人は玄米が主食でした


しかし白米に切り替わった途端に


「脚気」(かっけ)


という病が流行したのです


脚気は食欲不振や倦怠感、最悪の場合、心不全も引き起こします


これは糖質を摂取してもエネルギー変換するビタミンB1が不足する事が原因です


即ち


ビタミンB1を含まない白米食にした途端


明治、大正時代にこの病が流行したのです


膝のお皿の下をコツンと叩く「脚気検査」というものがあります


あれは膝のお皿の下にある靭帯を刺激する事で


その靭帯と繋がる太ももの前の筋肉が


「伸ばされた!」


と反応し(伸張反射と言います)


縮む事で勝手に脚がビョン!と動くかどうかの検査です


伸張反射とは言え


筋肉が動くにはビタミンB1が必要なので


その働きが正常がどうかをチェックしているのですね


話は少し逸れましたが


それぐらい人間が


脳を働かせたり


筋肉を動かすにはビタミンB1が必要なのです


ちなみに


ビタミンB1は


「海苔」


にも沢山含まれております


以前のブログで最強食材「海苔」ご紹介しました


だからでしょう!


米を握ったあとに


海苔を巻いて


「おにぎり」


にしたんですね


昔の人の知恵は本当に凄い


白米にして足りなくなったビタミンB1


海苔を巻く事で補ったんですね


更に


白米に無くて玄米にあるもの


食物繊維ですね


約6倍の食物繊維が含まれていると言われています


なので便通を良くしてくれたり


よく噛むことで満腹感が得られ


ダイエット効果に繋がるというメリットもあります


というわけで


ぶっちゃけた話!


食材が豊富な今のご時世


ビタミン不足や食物繊維不足の心配はない!


緑黄色野菜やキノコ類、根菜類をしっかりと食べている方は


白米で良いと思います!


しかし


どうしても野菜不足になりやすい


気付けば炭水化物に偏った食生活になっている


便通が悪い


体が何故かだるい


このような上記症状で悩まれている方は


一度、玄米置き換え食生活


試されてみてはいかがでしょうか⁉︎











最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page