top of page

今日の和菓子

定期的にお送りしております

俺の「和菓子」シリーズ

今回は新宿伊勢丹地下「仙太郎」さんです

前回は浅草「桃太郎」さん

何かと「太郎」とつく和菓子屋さんをチョイスする癖があるようです

「仙太郎」さんは

京都に本店を構え

「おはぎ」

を定番商品にしている老舗和菓子屋さんです

というわけで


左から

「栗むし」

(蜜漬けにした栗を小豆羊羹で包んだもの)

「玉露おはぎ」

「きな粉おはぎ」

「わらび餅」

です!

これ以外にも

どら焼きやら大変美味しそうなラインナップがズラリでして

これでも厳選した方です!

肝心のお味の方ですが

「仙太郎」さんのコンセプト

「素材」にこだわり

の通り

「素材」本来の美味しさがふんだんに出ている

ところが何よりのストロングポインツです

「栗むし」

栗の風味と甘みがしっかり感じられる中で

小豆羊羹のコクも負けじと押し寄せる

栗と小豆の口内デッドヒートでした

「玉露おはぎ」

玉露の渋みともち米の甘さが絶妙なお味で純和風食べる抹茶ラテといったところです

「きな粉おはぎ」

きな粉が良い意味で全く甘くない!

これまたもち米ときな粉だけで充分甘いんですね

「わらび餅」



素材にこだわった国内産高級わらび粉のみをと使用していると言う事で


小豆あんとその独特の風味がベストマッチします

あくまでも想像ですが

和菓子通を唸らす

という言葉が一番合うかと思うほど

大変上品で贅沢な和菓子さんでございました

和菓子好きの方こそ

むしろ

洋菓子好きの方も

是非一度試してみてください


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page