top of page

ツムラの50番



僕の腎臓は90歳になるお爺さん以下です


とお医者様に言われたのですが


実は



腎臓だけでなく


胃腸も弱いらしいです


ジーザス!笑笑



身体作りを提供する者が


ボロボロの内臓では話にならないですよね


仰向けにされて


お腹をポンポン!


とマウスをダブルクリックするように


指で弾かれたのですが


「跳ね返りが弱いな」


「典型的な例だな」


と言われました  笑笑


「腹力」


いわゆる腹筋とは別にして


胃腸の力が弱いそうです


なんのこっちゃと思うかもしれませんが


腹筋とは上から順番に


腹直筋→外腹斜筋→内腹斜筋→腹横筋


の順番で層になってますが


その更に奥に


胃とか小腸大腸があるのですが


内臓の膜も筋肉ではあります


しかし


「不随意筋」


と言って自らの意思で動かせるものではないので


その伸縮能力が弱いと言う事は


負担がかかっていて疲れているという事なのでしょう


もちろん個人差で元々その内臓が強い方ではないかもしれない


という自覚はありました


じゃあどうしたら良いのー⁉︎


という事で


胃腸を


「冷やす」様な事は良くないそうです


なので冷たい水をガブガブ飲まない!


ヤバい


夏場のジョギング後は


筋肉をある程度冷やしたいので冷たい飲み物


ガブガブ飲んでました! 笑笑


あとは「生野菜を極力控える」


ヤバい


野菜も大切なビタミンミネラル補給源なので朝晩必ず生野菜食べてました! 笑笑


自分の内臓機能キャパシティを考えず



知らず知らずのうちに結構負担をかけてしまっていたんですね


ごめんね。僕の内蔵さん達


というわけで


今私は夏場にも関わらず


飲み物は全て「常温」


生野菜ではなくレンチン処理した温野菜食べてます 笑


そういうセルフケアを徹底しつつも漢方処方して頂いたのが


「ツムラの50番」


「ケイガイレンギョウトウ」


です笑


なんか知らないけど効きそう!


そもそも漢方というのは東洋医学


主に中国人の方々に合わせて作られているもので


体内の気や熱を取る


言い方を変えると冷やす効果の高いものの方が多いそうです


そんな中でも比較的


日本人の身体にも合いやすい内臓バランスを整える


のが


ケイガイレンギョウトウ


らしいです 笑


ご時世的にお出かけや人と会う事もほぼ無い毎日ですので


これを機に自分の身体を見つめ直す良い機会だと思って


身体作り


そして内臓ケア


を暫く徹底して続けていこうかと思ってます


何ヶ月後かに


僕のお肌が


劇的に改善して


プルンプルンになるかもしれないので 笑


どうぞ!


ご期待ください!!







最新記事

すべて表示
bottom of page