top of page

ストレッチと僕

半身浴の温度を間違えてサウナ級の汗をかき、逆に体調が悪くなるタイプのケンジ藤崎です。


今日は僕がストレッチトレーナーになったきっかけを書かせていただきます。


今から7年前、当時角刈り(ウケてもないのに何故か長いことキャラを変えずに漫才してました)




変えたのは衣装の色。


アウターを白に、生地はそのままベロアのジャケットです。


ウケ具合は変わらず。  ジーザス!



衣装の色を変えてウケるなら苦労はしないですよね。

当時、60,000円の衣装に手を出す前の僕にタイムスリップして言い聞かせてやりたいです。



当時はまだ深夜の床清掃のアルバイトをしながら生活していました。

商業施設など閉店した後に、ワックスがけをしてピカピカにする仕事です。


テレビ埼玉さんの仕事で一度、自分で綺麗にした商業施設の床で生中継レポートした事もありました。



肉体労働仕事の格好で髪型は角刈り。現場に行くと先方の責任者の方はかなりの確率で僕を親方と勘違いして打ち合わせを仕掛けてきます。

もう一度言いますが僕はただのアルバイトです。





そんな時にこれまた、先輩の紹介で仲良くさせて頂いていた総合格闘家の所英男さんに新しくストレッチ専門店をオープンするので手伝ってもらえませんか?と声をかけていただいたのです!



板前さんの休日キャラ漫才にも限界を感じていましたし、また新たな特技、スキルを身につけるチャンスだと思ったので有り難くお話を受ける事にしました。


惚れた女の子に髪型が理由でフラれた時も変えなかった角刈りとの別れは突然でした。


断髪式は粛々と1000円カットで執り行われました。


そんなきっかけで始めて8年目となるストレッチトレーナーという仕事が去年の10月から僕の本業となったわけです。



なのでそのきっかけをくれた所英男さんには頭が上がりません。

もし、ストレッチの仕事が無ければ…


まだ角刈りで板前さんの休日漫才?



考えただけでゾッとします。


しかし、つくづく自分は周りの方に恵まれその都度、チャンスを頂けていると思います。

今度こそは、今までチャンスを与えてくれて人と人との繋がりをくれた方達に恩返しが出来る様に頑張りたいと思っています。




健康的な身体作りのサポート。自分に出来ることを一生懸命にやっていきたいと思います!

















最新記事

すべて表示

ご報告

一周年

2021

Comments


bottom of page