top of page

ストレッチとは

お洒落ぶって家でほうじ茶ティーラテを作るも煎じたほうじ茶が薄過ぎて結果、ただのほろ苦い牛乳を飲むハメになるでお馴染みケンジ藤崎です。





良い加減、有益な内容のブログにしたいと思います。



「ストレッチ」とは、簡単に言うと「筋肉が伸びる事」です。



しかし、残念ながら人間の脳から神経伝達で筋肉に命令できる選択肢はただ一つ



「縮め!」




だけです。




「膝を上げろ!」ではなく「腸腰筋よ!縮め!」


という命令の結果、てこの原理で骨が動き膝が上がります。




なので、姿勢を良くしたいから胸でも伸ばすかー



「大胸筋よ!伸びろ!」



という命令は無いのです。




「三角筋後部よ!縮め!」



という命令の結果、肩関節が水平伸展し大胸筋がストレッチされると言う仕組みです。






訳の分からない事言ってるのは久々に揚げ物を食べて胃がムカムカしているせいという事にしておいてください。



何が言いたいかというと


筋肉をストレッチする時に伸びている筋肉を意識し過ぎると逆に力んで伸びづらくなる。という事です。

ターゲットになる筋肉に意識があり過ぎると効率が落ちるとも言えます。


筋力トレーニングとは真逆の原理ですね。




じゃあ、どうすれば良いの〜〜〜⁉︎



正解は「何もしない」です。



脱力&リラックス。これだけです。


しかし、「大胸筋は何もするな!三角筋後部だけ縮め!」

と上手に命令出来る免許皆伝ストレッチマスターが果たして一般社会に何人いるでしょうか?


一人で行うセルフストレッチもとても大事です。



しかし、何もしていない身体に対して他の人間による外力が加わり、勝手に身体を動かされた結果、筋肉が伸びる。



これが、最も効果的、効率的なストレッチであり、パートナーストレッチの旨み、醍醐味です。



一度味わうと今まで一人でやっていたストレッチが嘘のように景色が変わります。



自分の身体じゃないみたーい!


そんな感動体験を提供出来たらと思っております。































最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page