top of page

ケンジクイズ

いきなりですが皆さんにケンジクイズです!

(芸人時代はラリゴクイズというネタをやるほど無類のクイズ好きです)

次の4つの姿勢を「腰」への負担が大きくなる順に並べ替えて下さい!

①仰向けで寝ている

②立っている

③上半身前傾姿勢で立っている

④座っている

シンキングタイムスタート!

ファイナルアンサー?

(そろそろ知らない子も沢山いそうですね)

ブログで、無駄に長引かせても仕方無いので終了です!

正解は

③上半身前傾姿勢で立っている

④座っている

②立っている

①仰向けで寝ている

の順番でした!

正解された方はお見事です!

しかしながら大事なのはここから先です

①の仰向けで寝ている 姿勢を基準とした場合

②の立っている 姿勢は

およそ4倍

の負荷が腰にかかります

更に④の座っている  姿勢は

立っている時の

1.4倍の負荷が腰にかかります

そして③上半身前傾で立っている 姿勢は

立っている時の

1.5倍の負荷が腰にかかります

という事は

「座っている」姿勢というのは

順位的には2位で済みましたが

限りなく一位に近く3位とはかけ離れた

前傾姿勢で立っているのとほぼ同じぐらいの負荷がかかっているという事です

前傾姿勢で立っているのってめちゃくちゃしんどいですよね

なので丸一日座っていたとしたら

丸一日前傾姿勢で立っていたのとほぼ同じという事になります

ちなみに仰向けで寝ている姿勢からは

約6倍

の負荷がかかる計算になります

こう考えると座り過ぎの姿勢を続ける事がいかに身体にとって不利益か分かりますよね

ちなみに

この今あげた4つのポジション

全て

「正しい姿勢」で

という条件付きです

なので

正しく立っている

正しく仰向けで寝ている

正しく座っている

だけでも

負担がかかっています

正しく座って

仰向けの6倍負荷がかかります

なので先日ブログでもお届けしました

「絶対にやって欲しくない姿勢」

に関しては

そこから更に上乗せボーナスとなります!

要らないボーナスですねー

年末のボーナスはたっぷり色を付けてもらいたいですが

腰への負担にはノーボーナス!厳冬でいきたいですよね

ちょっと待ってくれ!

そんな事言っても仕事上

姿勢なんかいちいち気にしてられない!

という方多いと思います

安心してください

どんなに正しい座り方をしても

15分以上は筋肉の硬直が始まります

なので

ずっと姿勢を意識してください

なんて言うつもりはございません

正しく座りつつ少しずつ体位を変えたり動かしたりする事が大事になります

逆を言えば

不良姿勢になってると気づいたら

逐一意識して正すイメージです

そんな事気にせずとも

「15分」

姿勢を維持するって

めちゃくちゃ難しいです

自然と崩れます

しかし「崩れっぱなし」を防いで欲しいです

「崩れっぱなし」

「不良姿勢の定着」です

筋肉の衰え

関節への負担増

この流れになります

なので

これまた前回のブログからですが

「崩れている!」

と気付けた瞬間

「ビーン!」

真上から頭を糸で引っ張られて下さい

これで

全て解決です

しかし、それでも毎日お仕事大変だと思います

疲労は溜まると思います

なので自分の身体を労ってあげて下さい

寝る前に1分でも良いのでケアストレッチ

行うだけでも全然違います

不良姿勢の定着で

骨盤が歪んだまま

仰向けで寝たら⁉︎

それは正しい仰向け姿勢か⁉︎

となり睡眠での回復も見込めなくなります

少しずつ

出来る範囲で良いので

どこかで僕のブログ内容を思い出して頂けたら

嬉しいです!


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page